プラオのレビューと買った人の感想

イトーキのオフィスチェア「プラオ」

プラオ

公式サイト「プラオ」

 

プラオの機能と特徴

  • ベンディングシート:座面が自然にたわむので、お尻にフィット。
  • シンクロロッキング機能。
  • 座面の奥行き調節。
  • 肘当て部には、エラストマー樹脂を使用。ソフトな手触り。
  • アジャスタブル肘タイプは、アームレストの高さ、角度、前後を調節できる。
  • ランバーサポート。

 

オフィスチェア.comのレビュー

写真を見るとわかるとおり、実に「普通」のデザインである。公式サイトにも「シンプル」というコンセプトが書かれていた。

どこのオフィスにもありそうなチェアなので、最新の高級チェアに比べると、平凡な印象を受ける。見たときにテンションがあがるようなワクワク感がない。

公共図書館でこの椅子に座ったことがあるが、座り心地はとても良い。やはり値が張るオフィスチェアだけあって、安物チェアとは別次元の座り心地である。フィット感はまったく問題ない。

少し気になるのは、座面と背面がクッションなので、夏に蒸れないかどうか。クッションの素材は上質のもので、蒸れ難いスベスベした感触だが、メッシュと比べるとどうしても蒸れが心配になる。そこは部屋の温度で調節するしかないだろう。

現在、プラオは中古でとても安く手に入る。ヤフオクなら1万~2万円。シンクロロッキングもないような安物チェアに座っている人は、すぐにでも換えたいところ。

あるいは、新品定価3万円くらいで売られている微妙な椅子を買うくらいなら、このクラスのオフィスチェアを中古で購入した方がいいだろう。

新品3万円という椅子ほど間違った選択はない。そんな中途半端な椅子を使うくらいなら、定価7万円~10万円のオフィスチェアを中古の3万円以下で買うべきである。イトーキのプラオとか、オカムラのフィーゴは良い選択になるだろう。

 

価格の比較

rakuten 楽天で「イトーキ プラオ」を検索

amazon Amazonで「イトーキ プラオ」を検索

yahoo Yahoo!ショッピングで「イトーキ プラオ」を検索
 

プラオを買った人の感想 / 試座レポート

プラオは特徴として背中当て「ランバーサポート」が可動して調整できます。
座ってみた印象は背もたれに寄りかかるとすごい楽です。
いままで作業時は猫背だったので寄りかかれるとすごく楽ですね。

オフィスチェア イトーキ プラオ購入

 

思った以上に後ろに傾いてくれますし、前傾はしませんがランバーサポートのおかげで背筋が伸びるためか書くのも楽な気がします。

何より長時間座っていても苦で無いのが凄いですね。

イトーキプラオチェア購入 レビュー