デュークのレビューと買った人の感想

オカムラのオフィスチェア 「Duke(デューク)」

rapture_20150621163742

 

→ 公式サイト

 

機能とスペック

  • Duke(デューク)とは、「公爵」の意味。
  • アクティブバック構造 :弾力のある樹脂が中折れするので背中にフィット
  • アンクルチルトリクライニング :26度の範囲でリクライニング
  • リクライニングはフリーと5段階
  • 座面の上下調節 :100mmの稼動範囲
  • 座面の前後調節 :50mmの稼動範囲
  • ヘッドレスト :上下と角度で調節可能
  • ランバーサポート :上下50mmで調節可能

 

オフィスチェア.comのレビュー

アームレストが固定式だという点から考えても、長時間のPC作業に向いた椅子ではない。ときどきPCをいじる程度のリラックス用だろうか。

あるいは、革張りとアルミフレームという高級感からして、会社役員のような偉い人の執務室にふさわしい。Duke「公爵」とは、絶妙のネーミングである。椅子が人となりを作ることもある。この椅子に座って仕事をしていれば、「閣下」と呼ばれるような貫禄がつきそうである。

 

レビューまとめ

  • 執務室に似合うようなゆったりした後傾姿勢。
  • Duke「公爵」の名前がついているだけあって、ごついアルミフレームに高級感がある。
  • 肘掛け(アームレスト)が固定式なので調節できない。ここに注意が必要。常に肘をかけて作業をしたい人には向いてない。
  • お尻、腰、背中全体が包み込まれるようなフィット感があって、すわり心地はいい。

 

価格の比較

rakuten 楽天で「オカムラ デューク」を検索

amazon Amazonで「オカムラ デューク」を検索

yahoo Yahoo!ショッピングで「オカムラ デューク」を検索
 

デュークを買った人の体験ブログ

実際に座ってみると、腰への負担が少ないです!。これまで使っていた1万円の椅子も悪くはなかったのですが、お尻で座面下の板を感じる感覚があったのでウレタンクッションを敷いて使用していました。ところがこのDUKE椅子はお尻で座面板を感じることがないんです!

【PC椅子:座り心地とか】 オカムラ:デュークDuke:CZ45ZR ハイバックタイプ