バロンのレビューと買った人の感想 | オカムラ | オフィスチェア.com

バロンのレビュー

オカムラのオフィスチェア「バロン」

バロン

公式サイト「バロン」

オカムラ Internet Shopping (公式直販サイト)

機能と特徴

  • バロン(Baron)とは、「男爵」という意味。古フランク語の「自由民(baro)」が語源。
  • 背中に追従するリクライニング機構に特徴がある。
  • 後傾スタイルのPC操作をテーマにしたチェア。
  • リクライニングはフリーロッキングと好みの角度固定。
  • 座面の上限調節は100mmで可能。
  • 座面の前後スライドは50mmで調節可能。
  • アームレストの高さ調節は100mm。
  • アームパッドの角度調節も可能。

バロンの動画


オカムラの公式動画。バロンの操作方法を動画で解説している。

オフィスチェア.comのレビュー

オカムラの代表的チェアともいえるバロン。

PC作業に向いた後傾スタイルの椅子であり、多くのIT技術者やブロガーが使用している。

ネット上の体験談が非常に多くて、ほとんどの人が「買ってよかった」と高評価している。試座していない人でも安心して買えるハイグレードチェアといえる。

IT系企業ではバロンの採用率が高いとも聞く。結果として、中古市場に出回る数も多いらしい。

バロンのヘッドレスト

バロンはヘッドレストの評価が高い。メッシュのヘッドレストに頭を乗せて寄りかかると、ハンモックに寝ているようなリラックス感がある。

通常、PC作業のときはヘッドレストから頭を離しているが、ちょっとした合間に寄りかかると、「バロンを有難味」を感じることになる。

バロンを買うなら、ヘッドレストを付けてこそ至福の時間を楽しめる。

座り心地とマイナス面

座り心地はとても良い。グラデーションメッシュの技術によって、部位によってメッシュの密度を変えている。絶妙のフィット感がある。

金があれば買いたいチェアの代名詞だが、あえてマイナス面も指摘したい。

  • アームレストの調整が低い。PC作業をテーマにしているなら、もう少し高く調節したい。この点を「バロンの唯一の弱点」と指摘する人がいる。
  • フローリングに置くとキャスターによって床に傷がつきやすい。賃貸住まいで気になる人はチェアマットを敷いた方がいい。
  • 座面のクッションシートは、座り心地はいいのだが、夏には熱が少しこもる感覚がなくもない。

こういったマイナス面の指摘を踏まえた上で、購入を検討したい。

バロンとコンテッサの違い

オカムラには、もう1つの人気チェア「コンテッサ」がある。バロンとほとんどデザインが同じで紛らわしい。

コンテッサは座面が少し大きめで、アームレストがより高く調節できる。あとはヘッドレストやランバーサポートの違いくらい。

座面がコンテッサより若干小さいことの意味は、バロンはワークチェア(作業チェア)ということだろう。リラックスすることよりも、長時間の適正姿勢を維持することに向いている。

PC作業のワークチェアを探しているなら、バロンは候補に入れたい。

(ただし、体重90kgオーバーの体格の人は、当然ながら大きめの座面が必要であり、バロンよりもコンテッサが向いている)

バロンの価格を比較

rakuten 楽天で「オカムラ バロン」を検索

amazon Amazonで「オカムラ バロン」を検索

yahoo Yahoo!ショッピングで「オカムラ バロン」を検索

(岡村製作所の公式直販サイト)→ オカムラ Internet Shopping

バロンの口コミ

バロンを買った人の感想 / 試座レポート

最初はどちらかと言うと、椅子が変わった違和感に戸惑っていた感じでした。

それが、座った姿勢の矯正、椅子の可動部分の調整、モニタとキーボード位置の修正などを行った結果、かなり体に馴染み、快適に座れるようになりました。

バロンチェアを購入して2週間使ってみた感想

特にバロンの可動式大型ヘッドレストの使い心地は今まで試座してきた数々の椅子の中で段違いにナンバーワン。このヘッドレストのためだけにバロンを買う人がいるというのも頷けます。

オカムラのガーデンコートショールームに行ってオフィスチェア見てきた!

私がこのバロンチェアを買う決め手となったのは、大きなヘッドレストと肘置きです。
この肘置きは上下、内側60°までの可動式で、キーボードを打つ時、めっちゃ楽になりました。

トレード用の椅子、バロンチェアをレビューしてみる

背もたれは自分の体重をかけると後ろにゆっくりと倒れるリクライニング。休憩がてら背筋をのばすストレッチができていい。

オカムラ バロンチェア楽天で安く買いました!

へたりと言えば、座面メッシュのへたりが問題視されることが多いけれども、とりあえず今のところは多少へたっているけど座り心地はそれほど変わってないように思う。

オカムラのバロンを7年ちょっと使った

メッシュ生地の腰サポートは、私には少し頼りない気がする。そのため、テンピュール座布団で調整しています。メッシュ生地の反発感はメーカーによってかなり異なります。アーロンはバロンよりやや硬めだったように記憶しています。

バロンチェアに座って3年、思ったこと

コンテッサより、バロンの方がランバーサポートは固め。固いと疲れそうだったので、コンテッサかなと思ったけど、今年発売のモデルから搭載されてるグラデーションメッシュが最高でした。

ショールームに行って椅子の試座に行って、オカムラのバロンチェアを買いました!

シェアする

フォローする