エアフォートのレビューと買った人の感想 | コクヨ | オフィスチェア.com

エアフォートのレビュー

コクヨのオフィスチェア「エアフォート」

エアフォート

公式ページ「エアフォート」

エアフォートの機能と特徴

  • 上半身を立ち姿勢にすることで、疲れない椅子を目指す。
  • エアランバーサポート:腰のサポートがエアクッションになっている。
  • エアスリットシート:クッションにスリットを入れることで、放熱性を高める。
  • オートアジャストロッキング:座る人の体重に合わせてロッキングの強弱が自動で変わる。
  • 座面の上下、前後調節。
  • ヘッドレスト。

オフィスチェア.comのレビュー

当機種の特徴は言うまでもなくエアランバーサポート。空気を入れたクッションになっていて、どんな背骨をしている人でも、ぴったり密着する。

腰をしっかりサポートすることで、「上半身を立ち姿勢に近づける」というのがコンセプト。腰への負担をなくすことをメインテーマにしている椅子なので、腰痛もちの人が購入することが多いらしい。

ヴィスコンテで腰痛が治ったという話を書いたけど、正しい姿勢というのは本当に大切。上半身が正しい姿勢でいることで、長時間座っていても身体に負担をかけない。

たとえば、リビングにあるようなフワフワのソファで作業をすると、姿勢がどんどん崩れていく。長期にわたって作業すれば腰を悪くする。崩れた姿勢ではなく、立った姿勢というのが大切なんです。

当サイトで紹介するようなオフィスチェアはどれも正しい姿勢に矯正してくれるはずだけど、エアフォートは明確に「立ち姿勢に近づけてくれる」とコンセプトを打ち出しているので期待がもてる。

椅子の背面と背中に空間があると、その部分は支えられてないわけだから、姿勢が崩れていくはずだ。そして腰の負担になる。エアフォートのようにエアクッションで隙間なく支えてくれれば、正しい姿勢を維持しやすい。まったく理に適っている。

他のオフィスチェアでも、(背面がメッシュであれクッションであれ)、伸縮性があるわけだから、しっかり背中をサポートしてくれると思う。しかし、腰を悪くしている人は、エアフォートのように完全にフィットしてくれる椅子は検討する価値がある。

価格の比較

rakuten 楽天で「コクヨ エアフォート」を検索

amazon Amazonで「コクヨ エアフォート」を検索

yahoo Yahoo!ショッピングで「コクヨ エアフォート」を検索

買った人の感想 / 試座レポート

Airfortに搭載のあるランバーサポートは、空気を注入することで最大4センチも膨らみ、なおかつ上下方向にも稼働可能ですので、各人に最適な背骨の箇所を適切にサポートして背骨に掛かる負担を軽減してくれます。

KOKUYOのAIRFORTの試座について Yahoo!知恵袋

展示品の中では骨盤と背骨のサポートを謳うだけあって腰部はエアフォートが一番好感触。

普通に座るだけで背筋が伸びて楽だったし、リクライニング倒すとエアバッグが腰を支えてくれるので気持ちよかった(小学生並みの感想

オッス!(*`Д´*)

座り心地はすでに試しているので問題なし。もちろん大変良いです。
ヘッドレストは固定されていて動きませんが、大きくて頭をしっかり支えてくれます。
熱を溜めない「エアスリットシート」については期待したほどでもありません。熱は溜まります。

欲しいモノは買う

シェアする

フォローする