コンテッサ・セコンダのレビューと買った人の感想 | オカムラ | オフィスチェア.com

コンテッサ・セコンダのレビュー

オカムラのオフィスチェア 「コンテッサ・セコンダ」。

公式サイト「コンテッサ セコンダ」

コンテッサ セコンダの機能と特徴

  • コンテッサ(Contessa)とは、イタリア語で「伯爵夫人」という意味。
  • セコンダ(Seconda)とは、イタリア語で「第二」という意味。「コンテッサ」の新型チェアなので「セコンダ:第二」となる。
  • コンテッサの機能やデザインを引き継いでいる。
  • コンテッサよりも強度を高めたのがセコンダの特徴。
  • カラーバリエーションが多い。また、チェアタイプのラインナップも多い。

オフィスチェア.comのレビュー

「セコンダって何?」

オカムラの最上位ワークチェア「コンテッサ」の新型。

「セコンダ」という馴染みのない単語がついているが、イタリア語で「第2」という意味。

コンテッサ(伯爵夫人)がイタリア語なので、統一したのだろう。

ちなみに、数字の「2」をイタリア語で読むと、「ドゥーエ」となる。

「コンテッサ・ドゥーエ」も捨てがたいが、「コンテッサ・セコンダ」の方が呼びやすい。

コンテッサとの違いは強度

公式サイトを読むと、コンテッサセコンダは、コンテッサのデザインとコンセプトを引き継いでいるという。

じゃあ違いは何か?

コンテッサの強度を高めたのが特徴とある

「ってことは、コンテッサの強度は足りなかったの?」などと勘繰るのは邪推だろう。

さらにパワーアップして、一生使える高級チェアになったと期待しよう。

新品を買うなら、価格はコンテッサと似たようなものなので、「コンテッサ セコンダ」を選ぶことになるだろう。

座面を何にするか?の大問題

コンテッサセコンダは、座面を「メッシュ」「クッション」「革張り」から選べる。

メッシュにすると通気性は抜群。長時間座るなら、メッシュが一押しとなる。

体が大きい人とか、ゆったり座りたい人は、クッションか革張りとなる。

実に贅沢な悩みだ。

下でリンクしてる購入者レビューによると、コンテッサセコンダの座面は、メッシュが硬く、クッションはやわらかいという。あくまでコンテッサと比べたときの比較だが。

ちなみに、オカムラのPRを見ると座面メッシュを前面に出しているため、「コンテッサセコンダのコンセプトは座面メッシュなんだろうなあ」という印象を持っている。

目標となる最上級ワークチェア:ざっと20万円也

コンテッサはバロンと並ぶ大人気チェアであり、国産最上位ワークチェアとしてアーロンと並び称されている。

コンテッサの新型となれば期待は高まる。

ともかく、金があったら、座りたいオフィスチェアの代名詞。最高のシーティング体験ができることは間違いない。

どんなビジネスパーソンからみても、このチェアを買うことがひとつの目標になりうる。

コンテッサ セコンダの価格を比較

rakuten 楽天で「オカムラ コンテッサ セコンダ」を検索

amazon Amazonで「オカムラ コンテッサ セコンダ」を検索

yahoo Yahoo!ショッピングで「オカムラ コンテッサ セコンダ」を検索

(オカムラの楽天公式直販サイト)→ オカムラ Internet Shopping

コンテッサの口コミ

コンテッサを買った人の体験談 / 試座レポート

オカムラの人気チェアコンテッサのニューモデルで、大きなヘッドレストと圧倒的なフィット感がもう最高でした。

座った瞬間これだ! と思ったのですが値段が18マンエン・・・

予算8万円オーバーは流石にNG。というかシルフィー2つ買えますからね。

高級オフィスチェアを求めてショールームやホームセンターを回って試座しまくってきた

どう座るのがベストなのかを自分なりに模索した結果、このように背もたれに全身でもたれかかるような座り方になった。斜め上方向を向きながら、リラックスした状態で作業をしている。

こうすることで首にかかる体重をヘッドレストに預けることができる。ストレートネック持ちの人は是非試してみて欲しい。

中古で『オカムラ コンテッサ』買いました。1週間経過したのでレビュー

クッションでは、胡座をかくこともできます。
メッシュではまずむりでしょうし、コンテッサだと無理ではないですが、少し硬いかなくらいです。
メッシュも同じく柔らかい。コンテッサとは全然違いました。

オカムラ コンテッサⅡ(セコンダ)の使い心地、コンテッサ1との違い、比べてみました!

俺はずっと、コンテッサやバロンチェアに似たデザインやそれなりの機能を持った格安のオフィスチェア(主にメイドインチャイナ)を使い続けてきた。だからこそ、コンテッサセコンダを買ってみてわかったことがある。それを最後に伝えたい。

本物は、違う……( ;∀;)

コンテッサ セコンダ(約20万円)購入レビュー。下位モデルやアーロンチェアとの違い

シェアする

フォローする