シルフィーのレビューと買った人の感想 | オカムラ | オフィスチェア.com

シルフィーのレビュー

オカムラのオフィスチェア「シルフィー」

公式サイト「シルフィー」

シルフィーの機能と特徴

  • Sylphyは、sylph「精霊」「優美な女性」の形容詞。「精霊のような」といった意味になる。
  • 「包み込まれるような優しい座り心地」がコンセプト。
  • 背中の形状に合わせて曲面を変える機能に特徴がある。(バックカーブアジャスト機能)
  • 座面は3次元曲面クッションで、お尻を包み込む。
  • シンクロリクライニング機能。
  • 後傾姿勢だけでなく、前傾姿勢もサポートする。

シルフィーの動画

オカムラのシルフィー公式動画。

操作方法を説明しているので、使用イメージがわかる。

オフィスチェア.comの評価

新品で10万前後のチェア。オカムラの中では中価格帯に属する。(一般的には高級チェア)

人の背中の形状にフィットする「バックカーブアジャスト機能」を搭載。

背中がフィットするので、包み込まれるホールド感に優れているという。

ただし、中肉中背で、日本人の標準体型の人は、あまり違いが感じられない可能性がある。

オフィスチェアはほとんどが男性の標準体型に合わせて作ってあるはずなので、小柄な女性にはメリットが大きい機能。

座面については、硬さが部位によって変わる異硬度クッション。オカムラの技術が活かされているので、座り心地に心配はない。

デザインは曲線美が活かされている柔らかいイメージで、オフィスだけでなく自宅リビングでも似合いそうだ。

・・・・と、ひと通りの特徴を書き綴ってみたが、一番の注目したいポイントは、これ↓。

最初見たときにたまげた!なんだこれは!

これはヘッドレストではない。

上記は、「パーソナルヘッドパネル」というオプション。

集中するために周囲の視界をさえぎることができる。

これはいい!

公共スペースでもちょっとしたプラベート空間を演出できる。

今後、オフィスや図書館でも採用してほしい。

将来的には、オフィスチェアで必須のオプションになるかも知れない。

シルフィーを買うなら、ぜひパーソナルヘッドパネルを購入したいところ。

注)下にある「買った人の感想」の中に、ヘッドレストが首と肩に当たるという指摘が2名あった。背の高い人はヘッドレストに注意したい。ヘッドレストをつけないなら問題はない。

価格の比較

rakuten 楽天で「オカムラ シルフィー」を検索

amazon Amazonで「オカムラ シルフィー」を検索

yahoo Yahooショッピングで「オカムラ シルフィー」を検索

(オカムラ公式直販サイト)→ オカムラ Internet Shopping

シルフィーを買った人の感想 / 試座レポート

バックカーブアジャスト機構は体型に合わせて背もたれのカーブを2段階で調整できるというものですが、173cm、63kgの僕は気分で変えています。狭いカーブはフィット感が増す感じで、緩やかなカーブはちょっと体が動きやすくなるかなという程度の違いです。
【レビュー】オカムラ シルフィーを4ヶ月間使ってみた感想

購入してから2週間ほど使っています。
これ、すごく快適。イイネと思うポイントは

  • 腰当てのランバーサポートがあるので姿勢も正される。
  • 座面の前後をずらして調整できる。
  • 背もたれの倒れる硬さも調整可能。
  • 前傾姿勢にもできるので前傾作業をする場合は嬉しい。

漫画家がオカムラの「シルフィー」をレビュー!おすすめのオフィスチェア!

そのためか、ヘッドレストとランバーサポートは、結局はずしてしまいました。私の身長だと、ヘッドレストが首と肩にあたったからです。また、シルフィーのランバーサポートは、プラスチックなのでもたれた時に思いのほか硬くて、あまり快適ではありませんでした。
ワーキングチェアとして、オカムラのSylphy(シルフィー)を買ってみた

だいたい1年ほど使ってみましたが、買ってよかったです。やっぱりいい椅子だとやる気が出ますね。これが一番かもしれません。個人事業主で椅子に長時間座るとかのお仕事でしたら、やはりいい椅子を買っておくことをオススメ致します。
オカムラの椅子、シルフィーを買いました。感想とレビューを。あと安く買えるところもご紹介します。

同じオカムラのバロンやコンテッサと比べて安いのが購入の決め手だったのですが、機能面も素晴らしいです。
価格と機能のバランスでいったらトップクラスなんじゃないでしょうか。
オカムラの高級椅子「シルフィー」を買って約2年過ぎるので、感想とか書いていく

友達が家に来て、試しに座って感動するのがリクライニング

良い感じに倒れるよ。たまらんよ。最早寝られる。作業すすまねえやワロタ

リクライニングに関しては作業中よりも、本を読んだりするのが最高に捗ります。また、本を読むならヘッドレストは有った方が絶対に良いです

【高級オフィスチェア】オカムラのシルフィーを購入して半年たつのでレビュー

シェアする

フォローする